2014-06-11

永井です。
ここにも文殊さん(経ヶ岬米軍基地)のことを上げます。

文殊さん定期報告 13
6/11(水)、工事13日目が終わりました。
今日は、関西テレビの「ニュースアンカー」の取材班とともに夕方のお参りとなりました。
工事は相変わらず整地が進められています。やはり広い。時間がかかるようです。文殊野の尖端部分を深く掘ってなにやらフレコンを並べ始めました。先端部との金網を撤去する準備も始まったかなという感じです。

「アンカー」の取材はアナウンサーの坂元龍斗君という若いお兄さんが、現場でインタビューするという形のものでした。こういうものが来なければ起きなかったであろう困ったことが、必ず起きる。そのための対策・準備をやるのが市長や知事や防衛省の仕事なのに、何もせずこうして基地建設だけが進んでいる。地元の者は中々大きな声を出せない。その分を僕たちが喋っている、というようなことを言ったように思います。
放映は8chで、6/17(火)の夕方、「アンカー」の番組は4:48からで米軍基地の特集は5:20くらいからということです。いろんな声を集めてきたということで、市長のインタビューもやって来たそうです。今回の工事強行については、「5月中と言っていたからそんなもんでしょう。」「市は事前にやるべき事はやって来たから特に問題はない」「市民の質問状にはそのうちに」というような、予想通りの無責任な言葉を連発されたようです。ゴールデンタイムの特集第2弾です。皆さん、あまり期待はせずに見て下さい。
明日12日(木)より議会の一般質問が始まります。こちらの方に注目です。
 6/11(水)夜
)夜

Original post in Facebook