2014-06-14

文殊さん定期報告 15
昨6/13(金)で工事15日目でした。
本堂裏の先端部では、3本あった電柱・外灯柱が掘り返され、消火ホース格納箱も引き倒されという状況となりました。
文殊野東側は砂利が引かれて整然としてきました。
中央部は黒土の山がいくつも並び立っています。
この沃土はどこかで再利用されるのか、均し用の埋め土に使われるのか・・?
ゴミを入れるバッカンには大山産業の名が、キャリアーにはマルキ建設の名も・・。地元雇用の一環なのでしょう。

防衛局からも、市からも何にもありません。
6/11付で防衛局から出された3つの事前調査(騒音、水質、電磁波)の結果が数字だけの一覧で区長の下に届いています。

サッカーワールドカップ狂想曲の陰で、文殊さんの工事に合わせるように憲法9条の取り壊し作業も進んでいます。
折から宮津市議選。お上にモノの言える議員さんが一人でも多く当選して欲しい。

6/14(土)午後 
※写真は今朝のもの。最後は昨日朝の丹後松島。

Original post in Facebook