2014-07-17

文殊さん定期報告 40

昨日7/17(木)で工事44日目。

本堂裏崖先(洞窟上)の丁張りがなされています。
敷き詰めるバラスの山がどんどん大きくなっていきます。
くびれ地手前は残土置き場になったようです。
宇川の国道沿いの草刈りがようやくやられてきました。
夏に入って工事車両も増える中草が伸びて大変危険な事になっていて再三に渡って早く草刈りをと申し入れられていたようですが、ようやく実現したようです。元々の予定通りだったのかも知れませんが。

京丹後警察に九品寺参拝者への妨害的なことはやめて頂きたいと申し入れました。過激派等が紛れてくることもあるので、と弁明されておられましたが、参拝の邪魔をする気は無いとのことでした。
宇川の住民への説明会などは予定されていないのかと聞くと、特にないとのこと。工事が進み米軍関係者の出入りも増えてくる中で住民は非常な不安を感じているので警察からの説明の場が必要ですと強く申し入れをしました。
個々の事案ごとに考えるしかないのでそういうことはしたくない、という感じでしたが、起きてからでは遅い、予想されることは基本的に難しいことではないのでそれについての疑問不安に答えて欲しいと検討をお願いしました。
拒否はされませんでした。

米軍関係者の居住地について、不動産関係者が必死になって物件を探しているという事です。情報があったらお知らせ下さい。

7/18(金)朝

Original post in Facebook