2014-07-19

文殊さん定期報告 41

昨日7/18(金)で工事45日目。

今朝のお参りはクマさんのお出迎えで始まりました。
参道に車を入れたとたん向こうから熊さんが向かってきて、止めた車の脇を抜けて行きました。府警の巡回車に「通報を」と言うと、当然のことですが、「してあります」とのことでした。
今朝のは割と小さめでしたが、最近いろんな熊が丹後町内をウロウロしています。参拝の皆さん、お気を付け下さい。

工事は崖先の更なる掘り返しが行われています。
文殊野中央部のバラスの山は大きくなるばかり、
くびれ地手前の残土置き場は、くびれ地のフェンスも見えなくなるほど高くされてきました。
正面ゲートの対面にミラー柱も立ちました。

そのくびれ地の「穴文殊平和菜園」の看板ができました。近々国道から見える場所に設置します。どんなのかは見てのお楽しみ。
菜園の豆はすくすく育っております。

また、基地建設に抗議する大きな看板を丹後町の入り口(弥栄町から丹後長に入ったところ、成願寺のはずれの竹野川河畔)と、平の駐車場前に設置します。これも近いうちです。

ようやく見ていただけるモノが実現する事になりました。

今シリーズで紹介している市と防衛局の回答ですが、
昨日「基地対策室」へ市の回答について口頭で質問を行いました。
具体的には次の2点。
1点目。5つの質問(⑨⑫⑬㉗㉘)について、無視されて回答がなされていないと思える。回答のどこの部分がそれにあたるのか? この5つとは、市長の撤回もありうるという件や市としての責任の取り方などについてです。 
2点目。7つの質問(⑭⑯⑰⑱⑳㉑㉖)について、聞いていることと回答の内容が大きくズレている。その事情はどういうことか? これは主に米軍関係者の事件事故に関わる件が、地位協定の対応だけでで適切なのか、というようなことについてです。
それぞれにその質問番号を指定して、日を改めて確認に行きたいので準備をお願いします、と室長さんに依頼しました。
室長さんは忙しいということですが、検討しますということでした。
警察の住民への説明会も改めて要望しておきました。
市の回答そのものは京丹後市のHPに出ています。興味のある方は目を通していだけば分かりますが、どの回答がどの質問に対応しているのかきわめて分かりずらい書き方となっています。

7/19(土)昼前

Original post in Facebook