2014-07-19

文殊さん定期報告 42

昨日7/19(土)で工事46日目。
今朝のお参りの出迎えは、府警の若い方お二人。昨日の熊のことはご存じないようでした。

崖先では、敷地を低くするためか、掘り下げて、岩石も含めて広く削り取っているようです。
その削り取られた岩などが、文殊野先に堤防状に積まれています。

京都府レッドデータブック指定、世界ジオパークの貴重な天然文化財を、このようにガンガンぶっ壊して、「十分な環境保全」などどよく言えたものだと思います。
文殊野全体も、各建物予定の区画ごとに高低をつけて掘り返されています。
それらで出た土が、くびれ地建前の区画にそれこそ山のように積み上げられています。くびれ地を隠すかのように・・。

来週の工事予定表も更新されていました。出入りのダンプが10台と一気に増えます。今でもたいがいうるさくて危ないのに、宇川街道はますます騒然とすることが予想されます。本格的な夏の観光シーズンに入って外からのお客さんも多い中、とても心配です。

国道の傷みも激しくなってきました。

7/20(日)朝

Original post in Facebook