2014-07-21

文殊さん定期報告 43

昨日近畿地方も梅雨が明けました。
日の出からもう暑い夏の日の始まりです。

一昨日(7/20(土))、昨日(7/21(日)と工事はお休みでした。
今朝は6時前から自衛隊の方々がやたらに大勢出勤されてました。何かあるのかも知れません。

改めて穴文殊崖先を見ると、とにかく岩を砕いて削っています。これでは穴文殊そのものの形状が壊されてしまう。
遠くから見るとこんもりしていたのが、平べったくなって来ています。
市や「現地連絡所」、「基地対策室」に分かってるのかと聞く必要があります。

前回上げたドッグラン向かいの土地の件ですが、この連休中に業者が測量をやっていたということです。急を要する事態のように思われます。

話は変わりますが、やって来るとされる米軍関係者の車の免許ですが、当然日本のものではありません。それで違犯、事故を起こしたとき、行政罰はどうなるのでしょう? 点数、罰金、免停、免取などはどうなるのでしょう? 「我々日本人同志の場合と全く同等に扱います。処理します。」と繰り返し聞かされてきましたが、この行政罰も同等に課されるのでしょうか? 
実はこの件について、これまで一度も聞かされたことがありません。他のことにかまけて、聞いたこともないのです。

「注意だけで具体的罰は何もない」というようなことだったらトンデモナイと思いますが、そうなのかも知れない。
先日文殊さんに詰めておられた警官にこの件を聞くと、「さあどうでしょう? 知りません。聞いてません。」などと暢気なことを言っておられました。既に軍人軍属が自動車でここに出入りしているというのに。

これはやはり警察の説明を聞かせて頂かなければなりません。

7/22(月)朝
※最後の写真は一番近い尾和の家々。

Original post in Facebook