2014-07-27

文殊さん定期報告 48

昨日7/26(土)で、基地工事51日目でした。

穴文殊削岩作業は依然として続いています。
元の面より1mくらいは削ったのだろうか・・。
ホントに罰当たりなことを続けています。

明日からの週間予定(3枚目)が出ています。
出入りのダンプの数が更に増えて12台。
赤いいろのダンプが宇川の中を走り回っています。
コンクリートブロックも大量に到着。
監視カメラが東側の角に設置されました。

昨日も今日も、警備の府警さんがやって来てお参りとか写真撮りとかにいろいろと注意をしてくれます。「これは信仰活動です。」「関係の方の承諾を得てやってます。」というと、「そうですか」という事にはなりますが、とにかくしつこいことこの上なしです。

米軍関係者の事件事故の事を言うと、人を疑いの目で見るのはよくないともっともらしいことを言われるのですが、肝心の守るべき我々住民や市民・国民をそれこそ疑いの目で見ておられるとしか思えない府警さんの実態です。
こういうのを「本末転倒」といいます。

7/27(日)昼

Original post in Facebook