2014-07-27

文殊さん定期報告 49

昨日7/27(日)は基地の工事はお休み。

「憂う会」では、菜園にカンバンを出し、幟を立てました。
慎ましいものですが、これで志を明確に示すことができます。

作業中何事かと巡回の警察方がのぞきに来られました。
京丹後警察へは、事件事故等への我々住民の不安が募っているので、この件について住民の不安、疑問解消の説明会を開いて欲しいと、先日も強く要望しましたが、堀副署長さんは「今のとこそういう予定はない。」「必要があれば考えたい。」くらいのことです。「住民が必要だと言っているんですが。」といくら言っても、「我々はそうは考えない。」ということのようです。
これが京都府警の「住民の安全/安心の確保」の最前線のレベルです。
7/28(月)朝

Original post in Facebook