2014-08-03

文殊さん定期報告 54

一昨日8/2(土)で、基地工事は57日目でした。

穴文殊洞窟上の破壊は更に進んでいます。
8/1(金)に副市長さんは、「即調べる」と言われましたが、2日、3日は土日で、
動き出すのは今日からということか・・。
その間に2日分の破壊が進むということです。

昨日、京都で「標的の村」の上映会があり、その映画を作った三上智恵さんと話すことができました。今辺野古では毎日工事をやろうとする国(防衛局)とそれを阻止しようとする住民側の間で身体を張った激しい攻防が続いているとのことです。座り込みの人々とそれをごぼう抜きにする機動隊・警察という構図です。

そういう実力行動による闘いとはなっていない経ヶ岬の現状を、どう考えるかいろいろと思いをめぐらした時間となりました。
私が、その状況を報告すると、三上さんは「是非多くの方がそのお寺にお参りに行って、ひどい状況をバンバン写真に撮ってこの事を広げましょう。」と言われました。
私自身が思っていたことそのままを言っていただいて、改めてそのことを会場の皆さんに訴えたような次第でした。

この現状を皆さんに知らせるビラ15号を早急に書かねばなりません。

8/4(月)朝

Original post in Facebook