2014-08-16

文殊さん定期報告 63

8/13(水)より、米軍基地の工事は盆休みということで進んではいません。
今日8/16(土)は朝からずっと雨で、午後には大雨警報になりました。

工事は休みでもお参りは毎日行っています。
5/3に新しくなった九品寺の参拝者芳名帳が、8/14に一杯(280名)になって新しいのに変わりました。
その間104日、5/27からの基地工事が65日間、70日くらいはお参りに行きました。
京都府警の若い青年達(市内からの人がほとんどらしい)がお盆を返上して(どこかでその分の休みはあるのでしょうが)熱心に警備をしておられます。
14日の午後もずっとついて回ってくれました。

昨日15日は終戦(敗戦)記念日、始めて「全国戦没者追悼式」をテレビで見ました。「先の大戦」という言葉が追悼の言葉の中で何度も出てきました。「平和の大切さ」をどなたもが繰り返しておられました。その言葉を発する何人もの方々が、今現在平和に背を向けるようなことをしておられる。嘆かわしい限りです。
今上天皇を迎えての正午の黙祷は、熟々思えば69年前その父君が「玉音放送」で「朕深ク、世界ノ大勢ト帝国ノ現状トニ鑑ミ・・」と帝国臣民に対し「大東亜戦争」の全面敗北を告げた時間にあたります。スゴイ時間設定だなと改めて思いました。

基地問題に関わっての今後の予定をいくつか上げておきます。

8/19(火)と8/20(水)の二日間、夜19:30より市会議員の議員懇談会が6町のそれぞれ指定された会場(議会便りやしのHPで公開)で行われます。
丹後町は今回奇しくも宇川の久僧農業会館です。
他の5町も合わせて、是非多くの方が出席されて、軍属居住地の問題や穴文殊の破壊の問題、住民の安全安心の問題などで基地を進めようという議員さん方に「あなた方は何をしているのか?」と聞いてほしいなと思います。

8/24(日)は、前にもお知らせしましたが穴文殊祭です。夕方6時から多くの方にお参りをしていただき、変わりはてた周辺の姿も見ていただけたらと思います。

8/16(土)夕方

Original post in Facebook