2014-08-28

文殊さん定期報告 73

昨日8/28(木)で、基地工事75日目。
朝のお参りがすっかり涼しくなって来ました。
日の出も遅くなってきました。

工事は崖先も文殊野も全面展開です。
崖先では、金網にそって溝掘りが始まりました。
文殊野ではあちこちで相当深く掘り下げて基礎を打っているようです。新しい器財も届いています。

昨日の京都新聞の「Xバンド基地から」の連載3回目では、自然公園内に米軍基地を作るのは「国内でおそらく初めて」、であるのに米軍はやはり日本環境管理基準に基づく現地調査をやっていなかったとのこと。
その理由が日本政府が調査に値する自然文化遺産は経ヶ岬にはないというので、調査の必要なしとされた、という旨の米軍のコメントが載っています。「特筆すべき初見なし」とのこと。国定公園、ジオパーク、レッドデータブックと希少な遺産であることは間違いないのに、政府自身がそれを言わない(言えない)とは呆れた口が塞がりません。知事や市長はこのことをどうかんがえるのか?
かくて穴文殊の破壊は進むばかりという事態です。

早急に海側からの形状確認をしなければと思っています。

平和菜園の豆に花が咲いてきました。

8/29(金)朝

Original post in Facebook