2014-08-31

文殊さん定期報告 75

8/30(土)で、基地建設工事は77日目。

崖先の工事がとても急いできているように思われます。
レーダー設置場所のあたりで、重機が大小入り乱れて色々とやっています。相変わらず太いドリルが穴文殊の岩に突き刺さっています。

文殊野も完全な建築工事現場という様相となってきました。
昨日、京都での丹後フェスで久しぶりに「見えない基地」を見ましたが、かつての面影はいまどこにもないですね。

8/30(土)は京都キャンパスプラザで関西の労働組合が主催する「Xバンドレーダー米軍基地設置に抗議する集会」で200人ほどの方に現地の様子などを報告しました。
昨8/31(日)は京都市北部の恵文社という書店の一角をお借りしての「丹後フェス」というのに参加し、これも数百人の方々と交流して「憂う会」や宇川の地域の話を聞いていただきました。このtanngoフェスはスワロウカフェという京都の若いグループが中心で歌あり、食べ物あり、物販ありと盛りだくさんの企画で、特に若い方々が多く何とも贅沢な空間と時間でした。

この2日間を通して確実に新しい多くの方々とのつながりが、単に闘いを通していというだけでなく、文化や食べ物や思いを共有しながら拡大していることを実感できました。
宇川での「ピースフェス」も大盛会だったと聞いています。
新しいことが、いろんな方と一緒にこれからもやれそうです。

9/1(月)朝

Original post in Facebook