2014-09-09

文殊さん定期報告 83

昨日9/9(火)で、米軍基地建設工事85日目。

崖先の右側管理施設はコンテナ状のものが置かれるらしい。
右側広場の今の削岩は、レーダー付属設備のための暴風フェンスを立てる基礎のコンクリート打ちのための穴あけということです。それにしてもまた多くの岩が削岩され掘り出されています。
彼らには、貴重な岩盤を壊しているという発想はおよそありません。

その崖先への坂道の拡幅が本格的に始まりました。山のように積まれていた肌色のコンテナはその道の土止めに使用されています。
この道が整うと本体のお迎えも近いということになります。

文殊野各施設の鉄筋、コンクリート作業は急ピッチです。

10/12(金)より市議会の一般質問が始まります。この文殊さんの事態をしっかり確認追求していただきたいと思います。
宇川の区長会にはこのところこの件での動きがほとんどはありません。基地問題連絡会も発足以来会合なしです。
会より改めて、しっかりやってくれと申し入れをする予定です。

10/4(土)の宇川体育館での集会も詳細が検討されてきています。
9/28(日)の取り組みも進んでいるようです。

9/7(日)の沖縄統一地方選挙では、あの「標的の村」の東村でヘリパット反対運動の中心となって活躍しておられる伊佐さんが村議に当選されました。丹後から連帯のエールを送りたいと思います。

9/10(水)朝

Original post in Facebook