2014-09-20

文殊さん定期報告 94

昨日9/20(土)で、米軍基地建設工事は96日目でした。
今朝のお参りでその様子を見てきました。

崖先の突貫工事は急ピッチで、本堂金網側にそっての周回道路を前提とした側溝埋設が出来上がってきました。広場には4本の避雷針をつけた電柱が立てられました。

坂道の拡幅は坂の本の所も終了。坂道下の管理棟は地下部分の天井コンクリートが打ち上がったもよう。
文殊野全体に16本の電柱(避雷針付もちらほら)が林立しました。全体にまだあと10本ほどは立てられるようです。完全ナイター体制ですね。

また、通路の整備を急いでおられます。
中央ゲートから入って、少し直進してから左折し、九品寺側フェンスまで行って、右折し坂道へ続くこの通路の整備の進み具合で、その主の降臨の段取りが見えてくるように思われます。

平和菜園の看板に可愛い飾りをいただきました。

昨日来られた90人の皆さんは、今日からどのように過ごされるのか。久僧の四つ角には、「FOR RENT」という北京都不動産の大きな横文字の看板がいつの間にか出されています。基地を意識したアピールであることは明白です。久僧の役員さんに、その話は通っているのかと、確認をしなければなりません。

とにかく毎日何かが起きています。
何か情報があれば会(0772-76-1306 三野(みつの))へ教えて下さい。

9/21(日)朝

Original post in Facebook