2014-09-22

文殊さん定期報告 96

昨日9/22(月)で、米軍基地建設工事は98日目でした。
彼岸の今日(9/23、秋分の日)、朝日は岳山の二つの丸レーダーの間に昇っていました。因みに夏至の頃は経ヶ岬の先に昇ります。

昨日は吉翠苑に滞在の軍人さん(20人?)が揃って基地へ入られたようです。

基地工事は、崖先も文殊野もまず通路の整備に力が入れられています。通路に敷く細かいバラスが大量に運ばれています。
文殊野には200t吊の大きなクレーン車(タイヤは左右に10輪)が入ってきました。これでレーダー本体(30数t)も吊るのでしょうか。発電設備や通信設備も丸ごと吊って据え付け可能ということだとは思います。
文殊野先の貯水池になっていた所も、埋め立てられ、坂道のくぼみは完全に無くなってきました。坂道を支える崖作りの丁張もなされています。
各施設も日々様相が変わっていきます。

今日は珍しく全面休日のようですが、現場責任者のような方が休日出勤をしておられました。

今日は久しぶりに府警の若いお二人と、お話をしました。
峰山の方の軍属さん達への警備はどうなってるの? ここよりもよほど心配だけど、子ども達も多い中で土曜日から明らかにそれと分かる方々が大勢ウロウロしておられますよ、などと。
はあ・・、自分たちには・・。というようなことでしたが、京丹後警察や市は何か対策をやっているのだろうか、聞いたことがありません。
防衛局が雇った民間警備の方々が、宇川小学校の登下校や当該ホテルなどの巡回を始められましたが、当の警察は何をしておられるのか。
「日本一安全なまちを作る」というのが市と警察のキャッチフレーズだそうですが、実体を伴ったものにしていただかないと何かあってからでは遅いのです。

京丹後警察にはこれまでも言ってきましたが、住民説明会を早急にやっていただきたい。

明日の議会特別委員会での陳情説明は市役所2階205号室。Nが行います。可能な方は傍聴をよろしく。

9/23(火)朝

Original post in Facebook