2014-09-30

文殊さん定期報告 103

★今朝もお参りに行ってここに報告を上げようとしたら、HPが妙なことになっていて上げられませんでした。特に深刻な事態ではなかったようなので、遅れましたが上げておきます。

昨日9/:29(月)で、米軍基地建設104日目でした。

崖先の整備が進んできて、最後の仕上げバラスが入れられ、アスファルト舗装の重機と思われる車両がスロープに陣取っていました。

文殊野はあれこれ同時並行の作業が進んでいますが、先日搬入された発電ユニット2つには階段状のものが付けられています。
6六時半には工事管理者の方が入り、そのあとにはコンクリートを送り出す車両や資材を積んだダンプが現場に向かいました。
工事は大幅に遅れ、それ米軍が厳しく追及して、休日も通勤時間帯も無視した突貫工事が行われているという構図です。
工事関係の大型車両がひっきりなしに狭い宇川の国道を行き違います。このような工事のどこに住民の安全・安心があるのかと問いたい。

今週の工事予定表はそういうことを反映して盛りだくさんです。

9/20に駐留を始めた90人の軍人軍属の方々は、日々どんな仕事をして来られたのか、「基地対策室」に聞いても全く分かりません。
今日からは3日間研修会ですが、どんなことがやられるのか。
その研修会は公開なのか、興味のあるところです。

Yナンバーの車が走り始めています。軍属を使う警備(シェネガ)と技術(レイセオン)の2つの企業がこのYナンバーの車を使っていると聞いていますが、要注意の車両です。

9/30(火)夜

Original post in Facebook