2014-09-30

文殊さん定期報告 104

昨日9/30(水)で、米軍基地建設は105日目でした。
今日から10月、通告の搬入月に入ります。

いつ持ち込んでも、「約束通りの10月だ」と彼らは言います。
また、「安全安心のためにその日時は言えない。」とも言います。
どんな運び方をするのか知りませんが、住民にとってこんな「危険で不安」なことはありません。ここでも住民の安全安心は蔑ろにされたままです。

現場の様子は、崖先の敷地全体の転圧作業が進んでいるという感じです。アスファルト舗装をすぐにもやるのかと思いましたが、よく分かりません。右側広っぱには黒いブロックで囲まれた設置ゾーン(?)が作られてきています。

坂道の拡幅作業も進んでいます。
先日来活躍していた大きなクレーンは昨日の朝にはいなくなっていました。用途の分からない資材や機械があちこちに散在しています。
一番西側の国道側角に妙な金属の箱が設置されました。

10/4の府民集会は、1000人規模になりそうです。
9/28の盛り上がりをここにつなげることができればと思っています。
そのための準備にバタバタしています。
良い天気になってくれることを祈ります。

その一方で、いつ搬入されるかも分かりません。
緊張の日々が続きます。

10/1(水)朝

Original post in Facebook