2014-10-01

文殊さん定期報告 105

昨日10/1(水)で、米軍基地建設工事106日目でした。

工事は一部夕方の6:30までやっておられました。
やはり遅れておられるようです。

搬入の10月に入って、いつ来るのかという事ですが、
設置場所の崖先広っぱはコンパネ状のモノが敷かれて、整備十分とは思われません。
坂道も砂利だらけで通れません。
但し、左側の自衛隊との境界の金網にはゲートが作られて、ここから本体を運び入れるのも可能という状態には先週からなっています。
密かに、あるいは公然と自衛隊側に運び入れて、ここから入れるということも十分可能だと思われます。

文殊野の工事もそれぞれという感じです。
国道を隔てた墓地下の駐車場は、拡幅されるのか、何やら土を削っています。

一昨日、米軍の司令さんは、京丹後市や警察と一緒に交通安全キャンペーンを峰山町でやられたそうです(毎日新聞)。一般市民にそんなことを訴える前に、自ら率いる90名の皆さんにこそ、その徹底をまずはかっていただきたい。
今日から網野教習所でその皆さんの実技講習が始まるそうです。
講習も大切ですが、任意保険等の事も明確に説明していただきたい。

市長は搬入の日時について、「分かっても公表しない。それが住民の安全安心のためだ。」と一昨日公言されたうです。何故隠すことが安全安心になるのか、現地住民には理解できません。それは危険と不安そのものです。

米軍の大きな運搬船がグアムに入ったそうです。
丹後に係わる高速道路が10/20~24の間、福知山-小浜と綾部ー宮津の区間で夜間通行止めということも入っています。舞鶴ー丹後が夜間フリーになる感じもします。

情報はいろいろと錯綜しておりますが、持ってくる場所は決まっています。慌てずに監視したいと思います。

九品寺今月の言葉、「「あきらめる」この言葉はあきらかに極めるという前むきの言葉」。益々玄妙です。

10/2(木)朝

Original post in Facebook