2014-10-02

文殊さん定期報告 106

昨日10/2(木)で、米軍基地建設107日目でした。

昨日はレーダー本体の搬入はありませんでした。
今朝は小雨が降っています。

崖先の工事は、九品寺の参道を通って入ってきた生コン車が、自衛隊の敷地を経由して、自衛隊との境界ゲートから入って作業をしています。
設置区画のコンクリート舗装が終わってシートがかけられているようです。本堂裏の金網沿いのコンクリート舗装も始まりました。
この生コン車通過は九品寺などの許可が得られているのだろうか、参拝者への配慮はどうなのか、入り口に警備員もいないし、とても疑問に思います。

スロープの舗装はまだです。
坂道は側壁ブロックに土が入れられ始めました。
文殊野側は、通信施設と思われる場所の敷地が一面のコンクリートとなりました。

今朝は、⒌時半頃からゲートの警備員がやって来て、6時半前には米軍関係の指示をする人たちがゲート周辺に現れ、6:45頃には先導車付の大型車両が⒌台も連ねてやってきました。
通勤時間帯の工事は避けるという約束は全く無視の工事が続いています。

報道関係(テレビ?)の車両が来ているという情報もありますが、搬入にはまだ時間がかかる(最低敷地のコンクリートが乾くまでは)のではと思われます。
ただ搬入には、この自衛隊側のゲートからというのが濃厚です。
情報がありましたらお寄せ下さい。

明日の府民集会、天気の良いことを祈ります。

10/3(金)朝

Original post in Facebook