2014-10-05

文殊さん定期報告 110

昨日10/4(日)で、米軍基地建設は109日目でした。

これまで、発電ユニットと書いてきた施設は、発電機ではなくその燃料タンクであったようです。1つに20tで2つで40t、昨日早朝にやってきた2台の20tタンクローリーがその中味の軽油を運んできたということのようです。
発電機はその軽油タンクの海側に6基くらい並ぶようです。据え付け場所はできています。昨日盛んに運んできたコンテナの荷物の中にあるのかも知れません。

崖先左側のスペースには管理棟のコンテナが座りました。
右側のレーダースペースはコンクリートの床ができあがっています。

坂道の工事も最後の埋め立てをやっています。
国道沿い東角(菜園手前)の駐車スペースは様々なコンテナや機械やフォークリフトなどで一杯です。

昨日から、軍属の方の警備が始まりました。24時間を3交代と聞いています。崖先のコンテナや駐車スペースのあたりを中心に仕事をしておられるようです(当然夜間も)。
今朝もおられました。

今日は日曜ですが、工事をやっています。車両の出入りはしないということでしたが、コンテナのトレーラーがけっこう出入りをしています。

昨日の府民集会を終えて、地域の方から「昨日は凄かったね」とか、「大仕事が一つ済んだね。」などと声をかけられました。
私達の取り組みが、安全安心の実質を住民自身で獲得していく事に必ず繋がっていくと思っています。

昨日の府民集会の様子は、テレビのニュースでも流れたようですし、新聞には各社それぞれに書いていただいています。目を通してみて下さい。

先日市議会で趣旨説明した「憂う会」からの陳情は特別委員会の「継続審議」になったと議会事務局から報告がありました。建設推進の議員さん方も「否決」する根拠を持てなかったということでしょう。
しっかり審議を続けていただきたい。

10/5(日)昼

Original post in Facebook