2014-10-05

文殊さん定期報告 111

昨日10/5(日)で、米軍基地建設工事は110日目でした。
今朝の丹後半島は台風18号の下でけっこうな雨と風です。大雨洪水暴風警報が出ています。

昨日崖先左の管理棟スペースに、巨大なコンテナが入りました。小さいのも含めると4つほどひしめいて向こう側も見えない状態です。
関連機器が入っているのでしょう。
このコンテナを運んできたと思われる大きな空のトレーラー(横浜ナンバー)が間人の道の駅に3台並んでいました。
中味を下ろしたら空のコンテナを積んで帰るために待機しているものと思われます。

国道脇の駐車スペースは、軍属さんの詰め所と、コンテナとそこから出された様々な機器で埋め尽くされました。

文殊野の各建物は、どれも床のコンクリートがしっかり姿を現してきました。

レーダー本体は今どこにあるのか、台風でも何でも予定が少しでも遅れていただきたい。

昨日の京都新聞は土曜日の府民集会だけでなく、京都府と京丹後市が情報公開を拒否しているという事も載せられています。理由は「公開すると混乱を招くため」とのこと。いつぞやのスピーディーの話を思い出します。おそらくスピーディーと同じで米軍が望めば一早く伝えるのでしょうが・・。
情報を隠すことでどんな安全安心が実現できるのか、当の住民としては市長さんに是非聞いてみたい。

10/6(月)朝

※雨のため風景写真がブレブレです。

Original post in Facebook