2014-10-08

文殊さん定期報告 116

昨日10/8(水)で、米軍基地建設工事は113日目でした。

レーダースペースの大屋根には文殊野側に扉が付くようです。
海に向いた方向は北朝鮮より沿海州という感じもします。

本設フェンスの支柱の穴が、オレンジのネットの下に空けられています。新しい金網が立つのでしょうか。

参道に沿う形の一番大きな管理棟の鉄筋が高くなり、外枠が組まれてきました。この工事現場の人員は100人ほどもおられるようです。
あちらこちらで様々な工事をやっています。

全体が本当に急ピッチという感じです。

警備の軍属の方はマイクロでやって来て交代しておられます。

それにしてもこの崖先の大屋根は、海側を開けておくとすると強風とかは大丈夫なんだろうかなどと、いらぬ心配をしたりもします。
レーダーを大屋根で覆うというような例はあまりないと聞きます。

10/9(木)朝

Original post in Facebook