2014-10-16

文殊さん定期報告 124

昨日10/16(木)で、米軍基地建設工事は121日目でした。

昨日はタイトルと通番(123)を忘れてました。

本体の所在は模糊としていますが、昨日もレーダー搬入はなかったようです。

ビッグケージの緑のシートが建物全体を覆いました。中は見えなくなりました。これが目的かと思われますが、搬入等はどうされるのか・・? 海の方は開いているようですが・・。

文殊野では地下埋設関係にメドが付いたようで、少し建物の間が整理されてきた感じがします。文殊野の先に、詰め所のコンテナが集められ(国道脇のものも移動)、その周辺に昨日運ばれた米軍の軍用車両数台が並べられています。

新しい金網と建物の足場、型枠、鉄筋が目に付くようになりました。

明日は近畿連絡会の方々の抗議行動が午後に予定されています。
また、「憂う会」では、午前10時より寄贈を受けた鯉のぼりを平和菜園に立てる予定です。

15日の市への要請行動は昨日毎日、京都、朝日に掲載されました。

10/16(金)朝

Original post in Facebook