2014-10-27

文殊さん定期報告 140  

今日10/27(月)は、米軍基地建設工事132日目。レーダー搬入7日目でした。
朝は良い天気だったのですが、9時頃から崩れだして乱れた天気の一日となりました。丹後ではこういうのを「ウラニシ」といいます。元は北風というような意味だそうです。

本日入った情報を2件。

1件目。
今朝、発電機がやかましいと報告しましたが、その音は九品寺はもとより袖志まで聞こえていて、近いところのおうちはうるさくてかなわんという話です。
防音対策は一体どうなっているのか。
米軍、防衛局は約束通りできない説明をしなければなりません。

2件目。
今日の未明、弥栄町黒部の国道で軍属の方の運転する自動車が自損事故(電柱にぶつかった・・?)を起こされたようです。
詳細は分かりませんが、恐れていたことが起きたように思われます。
居眠りしておられたのか、そうでない別の事情があったのか、とにかく深夜に当たり前に道を走れなかったということのようです。
事実なら、万全の事件事故防止に全力をあげる、と言っていた米軍、防衛局は事情を明らかにすべきです。

軍人軍属の方々は我々一般の日本人とは違う特権を持っています(日米地位協定というとっても不平等な条約によって)。であるからこそ、こういうことはより明確にされなければなりません。
そうでなければ、もっと困ったことが起きてきます。
車力では、自損事故で本国送還となった方もあったと聞きます。

市は、しっかり確認して我々市民に明らかにしなければなりません。
それが安全安心を説いてきた市長の責任です。

10/27(月)夜

Original post in Facebook