2014-11-17

文殊さん定期報告 159  

昨日11/17(月)で、米軍基地建設工事153日目。レーダー搬入28日目でした。
昨日午後からまた天候が荒れてきました。
相変わらずのひどい騒音の中で工事が進んでいます。
大きなコンテナが引き続きいろんな物資を持ってきて、資材置き場は満杯です。

11/12(火)に出した「緊急質問」について米軍と防衛局に確認をしました。米軍は向こうの方が出られて、通訳に代わってくれと言ったら、不在(沖縄に行ってる・・?)ということで結局何も分かりませんでした。司令に会いたいとだけは伝えておきました。
連絡所に「質問状は渡していただいたのか?」と聞くと、12日のうちに司令官に確かに渡したということで、とにかく米軍にも文書は届いていると確認はできました。
ついでに、連絡所長に事故がまた起きているのではと聞くと、「あれはカーブで脱輪しただけで事故というほどのものではない。」とのことでした。「彼らは特権を持つ特殊な立場の人たちだから、そんなことではイカンでしょ。」と返すと「はあ・・」ということで、その事故の日時も覚えていないとのこと。10/27の事故についても運転者の処罰等についても何も聞いていないとのこと。「安全安心に万全を期すといろいろ約束しながら、それができてないから事故が続いているのに、防衛局が何も知らんとは何事か。何が起きたのか調べて知らせるのが住民と米軍の間に立つあなたの仕事でしょ。」というと、「そうです。分かりました。」ということでしたが、連絡所の所長が未だにこんな対応しかできません。
また休日等の連絡先は、事件事故対応は大阪の防衛局まで連絡をしていただいたら大阪から対応するとのことです。事件も事故も現地で起きるのに大阪から一体何ができるのか、やはり現地住民の安全安心はどうでもよいようです。

今夜と明日の夜は議員懇談会です。議員さんの方の認識はどの程度か、確認に行きましょう。

11/18(火)朝

Original post in Facebook