2014-11-19

文殊さん定期報告 161  

昨日11/19(水)で、米軍基地建設工事155日目。レーダー搬入30日目でした。
今日の天気は良さそうです。

崖先では土木工事が終盤に近づいてきた感じがします。文殊野でも国道に近い側の土の山が駐車場のための整地工事に入ってきました。工事用の発電機も半数撤去されたようです。
騒音は発電機もサイトも変わりません。これは基地のある限り止まらないということですね・・。

昨夜は丹後町竹野(たかの)での議員懇談会に出席しました。廃校となった小中学校の使い方とか、猿などの獣害対策などの件がメインでしたが、基地の件も次の点などについて質問しました。
①心配していた事故が起きているかどう考えるのか、
②市の安全安心連絡会に宇川住民代表が入っていないが、これはどういうことか、
③基地の騒音が大変な事になっているがどうなのか、
④電磁波の調査がエエカゲンだがどうなのか、という内容です。

これに対して、①について、「10/21の事故は新聞で知った。2件目の事故については確認したが他には何もしてない。」ということがあっただけで、あとは全て答えるべきものを持っていない(ご意見は市や議会に伝える)というようなことでした。

「我々住民の生命財産を脅かすことがこうして現に起きているのに、事故から3週間経っても何の説明もないのはどういうことだ。」と迫りましたが、基地建設推進の議員さん方からは何の反論もなしということでした。
昨夜の「事故は誰でも起こすので問題はない。」というのと含めて、彼らの無責任かつ無知な対応が次の大事故を招く事は必定だと思われます。

11/20(木)朝

Original post in Facebook