2014-12-07

文殊さん定期報告 177 

本日12/7(日)で、米軍基地建設工事173日目。レーダー搬入48日目でした。
今日は雨模様の天気で、昨日の雪もあらかた消えました。

今日は工事をしないはずの日曜日ですが、やはりやられています。こちら(日本)の業者も「補修」なるものをやっておられるようでした。
今日の特徴は、まず緑のケージ脇のクレーンがレーダーを直接吊って動かしておられるようだということです。設置場所の調節か面の方向の調節か、その両方か。本格運用に向けての準備ということでしょう。レーダーには波しぶきや雪を防ぐためなのかブルーシートが掛けられているようです。

次に、発電機についてその新しい防音壁が袖志側に姿を現しました。九品寺側より高くなっています。防音対策を抜本的に改善するということの具体化の一つと思われます。このためか袖志側の音そのものは比較的抑えられてきたような感じがします。しかし低周波は変わらないようです。

峰山近辺では工事関係者の数は減ったようだという声も聞きますが、現場ではよく分かりません。
一方で、このところ近畿中部防衛局の黒い車がウロウロしておられます。

明日(12/8、真珠湾の日)は「安全安心連絡会」がようやく開かれるようです。安全安心に重大な脅威が起こっているのに何故やらないのか、と再三求めてきましたが、大きな事故から1ヶ月以上経ってやっと開催とのことです。
事故だけでなく、騒音問題や宇川の地域代表問題、環境調査問題、居住地問題など問題は山積しています。しっかり議論をして、その内容を市民全体に早急に詳しく広報していただかなければなりません。

それに合わせたわけではないですが、今日「いらんちゃフェスタ」のビラが折り込みされました。ビラには直接書かれていませんが、「入場無料」で「どなたでも参加OK」です。家族連れでおいで下さい。

12/5(金)に、近畿連絡会の皆さんが荒天の中、現地袖志尾和での宣伝対話の取り組みをされました。今回でおそらく20回以上になると思います。「遠い所からこんな天気の中をご苦労さんやねぇ。」と何人もの方から声を掛けていただいたと聞きました。大きな声にはならないけど同じ思いでおられる方が地元にもたくさんおられます。寒い中の取り組み、ありがとうございました。

総選挙まであと1週間、「いらんちゃフェスタ」まで2週間。
皆さんやれることはやりましょう。;

12/7(日)夜

Original post in Facebook