2014-12-07

文殊さん定期報告 178 

昨日12/7(日)で、米軍基地建設工事173日目。レーダー搬入48日目でした。
今朝は、気温2度。フロントガラスが凍結。すばらしい朝焼けです。

クレーン作業は一応終わったようです。発電機は例によって動いています。警備の方が目立ちますが、ゲート前では昼間は長いものを持たないようにされているようです。

今日「安全安心連絡会」、どんな話が出るやらですが、いい加減な「良き隣人」話で本格稼働宣言などに利用されるとしたらトンデモナイ話です。
「憂う会」からの3者への質問状に対しては未だに何の返答もありません。

折から、沖縄市でのバイク事故(12/4)について米海兵隊員の関わりが調べられているとの報道がありました。警察でなく外務省からの情報というのが事の本質(治外法権)を物語っています。11月末(26日)には神奈川県厚木で事故を起こした自家用車に巨大な米軍用車が乗り上げて(自家用車はペシャンコ)日本人の死者が出るという事故もありました。
よそ事ではないのが今の丹後です。

思えば今日は真珠湾の日(ニイタカヤマノボレ1208)。73年前(1941年)の今日からアメリカとの戦争に入り、それから4年弱ボコボコにされるまで戦って大日本帝国は崩壊したわけです。その相手の国アメリカが、今この国日本を守ってくれるということで、文殊さんに基地が作られている。そんなことは信用できないと率直に私たちは思います。まして、だからお前達住民は何があってもガマンせよ、と言われてもそれはできないと言わざるを得ません。

12/8(月)朝

Original post in Facebook