2014-12-10

文殊さん定期報告 181 

昨日12/10(水)で、米軍基地建設工事176日目。レーダー搬入51日目でした。
今朝の文殊さんは雨、残っていた雪はほとんど消えました。

緑のケージと周辺は同じようなことです。坂道の金網側に新しい穴が掘られていました。何か作られるようです。姿を表した管理棟や倉庫の内装工事が進んでいます。
予定通りなのかどうなのかはよく分かりません。
忙しくて手が回らないのか、工事予定表は先週のままにされています。
発電機の音は袖志側は低くなったようですが、九品寺側は全然変わりません.こんな状態での本格運用などもってのほかです。事故関係の説明などがどうなるのか、どうやら当局は住民には何もしないつもりのようです。

昨日は皆さんご存知の通り1年前に制定された「特定秘密保護法」の施行日でした。
このことが、文殊さんの基地にどういう影響をもたらすのかはよく分かりません。警察の方の在り方には特にこれまでと変わった所はない(言われることはいっしょ)ように思われます。
一方、昨日は12/14(日)の沖縄知事選に当選した翁長雄士さんの知事就任の日でもありました。その選挙で県民からの不信任を突きつけられた仲井真さんは、敗北の腹いせ(?)に辺野古の基地建設承認の一環としての工法変更を任期切れの5日前に承認し、これを最後の置き土産に去られました。これは歴史に残る最低の政治家の証となるでしょう。
いろんなベクトルが錯綜する2014年の12月です。
総選挙まであと3日。

12/11(木)朝

Original post in Facebook