2014-12-14

文殊さん定期報告 185 

昨日12/14(日)で、米軍基地建設工事180日目。レーダー搬入55日目でした。
今朝はみぞれ混じりの冷たい雨が降ったりやんだりの天気です。

文殊さんは軍事基地の様相を固めてきました。2重3重の金網や有刃手錢に、各建物、施設と通路がはっきりして国道側のスペースも広くなってきました。崖先は変わらず、緑のケージからの音だけが強く響いています。

連日連夜の風雪で緋鯉が昇天されたようです。ありがとう。

総選挙が終了しました。予想通りとはいえ、与党の大勝利です。
その第一の原因は、言わずと知れた小選挙区制と比例11ブロック制の制度的欺瞞(3割の得票で7割の議席を取る悪魔のシステム)。
そして、それを生かした自公の選挙協力。
次が民主党の不甲斐なさ。
更に、首相の言葉に踊るマスコミと思考力を無くした人々(その結果選挙に行かないも含めて)ということだと思います。投票率は戦後最低で52%とのこと。

一方で、けっこう評価できる芽も見えてきていると思います。
沖縄の自民党全滅(これはスゴイ)と共産党の躍進(8→21で3倍弱)がそれを端的に示しています。
逆境の中の新しく大きな芽、これが今の私たちの現実です。

12/23の「いらんちゃフェスタ」はその芽を大きく育てるイベントになります。
総選挙圧勝の沖縄から、東村高江の村議会議員で米軍基地ヘリパット建設阻止運動の中心として大活躍しておられる伊佐真次さんもお迎えします。
とにかく大勢の人で賑やかにやりましょう。

12/15(月)朝

Original post in Facebook