2014-12-15

文殊さん定期報告 186 

昨日12/15(月)で、米軍基地建設工事181日目。レーダー搬入56日目でした。
今朝も気温は低く小雨が降ったりやんだりの天気です。7時でも朝はとても暗い。

基地の中の金網にあたるラインに黄色い2本の杭が何カ所か打たれています。国道沿いは広く整地されてきました。ケージと発電機の音は変わりません。悪天候の中、工事は進んでいます。

工事の週間予定表が、今週は出されました。「秘密」にはならなかったようです。とすると先週は単なるサボリか・・? 2週間ほど前に風で飛ばされた九品寺入り口の工事看板もどこへ行ったのか無くなったままです。これもサボリか。
安全安心の基礎がこういうふうにして足下から崩されていきます。

市に出した情報公開請求で、決定時期を12/15まで伸ばしたものが2件あったのですが、その決定がどうなったのか昨日までに連絡はありませんでした。これも担当者のサボリだと思います。11/21期限の米軍、防衛局、京丹後市への「緊急質問状」への回答も未だに何もありません。これは意図的な怠慢(彼らの作戦?)以外の何物でもありません。

これが知事の言う「国との厳しいやり取り」、市長の言う「精一杯」の実態です。サボリ、怠慢をそんな言葉でゴマカしてはいけません。

沖縄では全滅した小選挙区の4候補者が比例復活で4人とも当選ということで、大変なブーイングが起きています。落選を見越して比例に並べてあったということでしょう。まあ彼らへの沖縄の風は夏でも冷たいということです。

さて、「いらんちゃフェスタ」まであと一週間となりました。
賛同団体、昨日で68団体となりました。まだ間に合います。

12/16(火)朝

Original post in Facebook