2014-12-22

文殊さん定期報告 192 

本日12/22(月)で、米軍基地建設工事188日目。レーダー搬入63日目です。
今日は大雪の冬至(日の出7:01、日の入り16:49))となりました。この冬もう4回目の寒波です。暖冬などという言葉も聞いたように思いますが、どうなっていることやら。文殊様の怒りなのかも。

冬至の日の太陽が、雲の合間から今顔を出しました。

この雪の中で今日の工事も始まったようです。このところ、特にレイセオン関係の工事の人が少ないように思います。府議会での話でも今は軍属120人くらいということが言われています(一方で190人という話もありますが・・)。
あと10日で一期工事を完了して、Xバンドレーダーの本格運用だと言われていますが、あまりそのために急いでいるようには思われません。確かなことは何も分かりませんが、昨年のように年末ギリギリのドサクサ紛れに大きな事をやってしまうつもりなのか。

「いらんちゃフェスタ」が終に明日に迫りました。天候が気がかりですが、おそらく雪は今日の午前中が山で、明日は降る方は大丈夫かと思います。しかし道の雪はあります。除雪がどうなるか、とにかくホワイトデモになりそうです。

バス、自家用車等十分な雪道対策をして個々の方の防寒対策も万全にしておいで下さい。九品寺のお参りをされる方々、これまでのパターンでは警察の方々が多く来られることも予想されます。それに雪道ですから時間がかかることも入力しておいて下さい。

昨年の2月末以来1年と10ヶ月。本当にいろんな所のいろんな方がこの経ヶ岬米軍基地問題に取り組んでこられました。その方法も様々です。どんな方がどんなふうに動かれたのか全貌を知る人はほとんどいないと思います。
今回のイベントが、この1年10ヶ月を振り返りながら、そういう様々な方々が一堂に会してお互いを知り合う場になればと願っています。それが来年の闘いのエネルギーになっていきます。

12/22(月)朝

Original post in Facebook