2014-12-22

文殊さん定期報告 193 

本日12/23(火)で、米軍基地建設工事189日目。レーダー搬入64日目です。
天気予報通り雪はやんで、昨日あんなにあった雪が一日でけっこう解けて来ました。

峰山の雪は宇川より少ないとのことで、何とか今日の「いらんちゃフェスタ」の日程は変更せずにやれそうです。午後は晴れてくれることを祈ります。

文殊さん、朝は普段通りでいかつい方々はおられませんでした。時間を見ておいおいやって来られるのでしょう。

20日くらいから始まった舗装工事は一段落したようです。国道側の駐車増の側溝やらコンクリートの低い壁やらが作られはじめています。
消え残りの雪の中で、景観にそぐわない建物と施設が、発電機の騒音を伴いいながら、違和感のある空間を作っています。

昨日連絡所と対策室に確認すると、工事の遅れとか、本格稼働の遅れとかそういうことは聞いていないとのことです(そうは思えないのですが・・)。明日から3日の間に完成して本格運用宣言があるということなのでしょう。

一方で、「憂う会」からの緊急質問に対しては、市はもう「少し待って下さい」防衛局は「来年になりそうです」、米軍は、「英文に翻訳して司令が読んでいるはずですが・・・」、というようなことでした。騒音対策の具体案は昨日の宇川区長会で渡されたらしいと聞いています。緊急質問の内容が何も明らかにされないままに本格運用などとんでもない話です。

今日の「いらんちゃフェスタ」を最初に企画したとき、12/23にはもう本格稼働がされているだろう、とも言われていたのですが、そうはさせずに今日を迎えられたということです。現地住民と私たちの取り組みがそれ止めてきたということです。今日は自信を持って「動かすのをやめろ!」と大きな声で叫びましょう。

丹後文化会館で12:00よりお待ちしています。
文殊さんのお参りの皆さん、九品寺の雪はだいぶん解けてきました。足下に気をつけてお参り下さい。お参りは自由です。海の京都の景勝地をカメラにおさめるのも自由です。

12/23(火)朝

Original post in Facebook