2014-12-23

文殊さん定期報告 194 

本日12/23(火)で、米軍基地建設工事189日目、レーダー搬入64日目でした。

「いらんちゃフェスタ」無事終了しました。850人の皆さんに参加していただき、大成功のうちに終えることができました。このイベントをやることができて心から嬉しく思っています。

夕方、文殊さんに「無事終えました」と報告をしました。
朝より強烈な発電機の騒音でした。ケージからの音も盛んに出ていました。
府警の巡回車、点灯を回して駐車場におられましたが、出ては来られませんでした。
昼前の状況が分かる方、是非教えて下さい。

フェスタですが、あの内容はいかがだったでしょうか(「憂う会」事務局長の時間超過はゴメンいただいた上でですが・・)。限られた方々の発言しかお願いできませんでしたが、この1年10月の間に様々な方々にやっていただいた、いろいろな取り組みの内容を少しでも皆さんに分かっていただけたならそれに過ぎる喜びはありません。
沖縄からの山城さんのビデオレターと伊佐さんのメッセージはやはりこのイベントを締めていただいたなと思います。

皆さんからいただいたカンパは約27万円でした。ありがとうございます。

今日報告された、6件目の事故の件ですが、昨12/22(月)の朝9時頃に弥栄町黒部の駐在所の前の四つ角で間人方面向けの信号を待っていた軽トラの後ろに軍属の方の運転する車両が追突したということです。軽トラにも追突した車にも損害があり、軽トラを運転されていた方は検査も受けたということです。警察からも、防衛局からも、市からも何の情報開示も現時点でありません。
「知り得た情報は速やかに開示して」という防衛局の言葉は何だったのか(知り得なかったのか・・)。少なくとも、昨日午後(事故の発生した後)現地連絡所に電話をした時には何も言っておられませんでした。
こんな状況でも「レーダー本格稼働だ!」という当局を厳しく追及しなければと思っています。

一方で米軍の方々(司令さん以下4名)はその前日の12/21(日)に、久美浜稲葉本家のランチパーティーに参加され、ばら寿司に舌鼓を打たれたという報道がなされています。
交流事業の一環ということらしいですが、我々の会の質問もほったらかしのままで、この事故もまた無視されるのでしょうか。
何ともスバラシイ「良き隣人」の姿と言わねばなりません。

とにもかくにも、今日「いらんちゃフェスタ」を無事終え、すぐ次の課題が突きつけられたことを報告しておきます。

参加された皆さん、本当にありがとうございました。
来年もまたやりましょう。

12/23(火)夜

Original post in Facebook