2014-12-23

文殊さん定期報告 195 

昨日12/23(火)で、米軍基地建設工事189日目、レーダー搬入64日目でした。
今朝は久方ぶりの朝焼けでした。
そのもとの基地の姿と、これでもかというような発電機の騒音と・・。
昨日は一応の休日ですのであまり外での動きは見られません。

昨日の「いらんちゃフェスタ」、関係者及び参加された皆さんありがとうございました。
6件目の事故とは別に、この騒音に関わる重要な情報があります。

12/22(月)の夜に宇川区長会があって、その場で「基地対策室」よりの基地騒音対策の文書が配布されました。あの文書の嫌いな桝賀氏が文書で出さざるを得なかった超レアものです。
「想定外」の激しい騒音に袖志尾和などの皆さんから激しい苦情が出てどうしようもなくなったからということです。文書はその経過と対策をまとめたきわめてシンプルなものですが、とても興味深いことが記されています。(袖志からの騒音苦情に対して)11月に米軍が専門家による調査をし吸音パネルを設置した。(それでも音が低くならないので今度は)12月11日までに防衛省技術チームが調査をして防音パネルと吸遮音パネルの設置を行った。これは日本のお金でやったということです。
(それでもまだまだ収まらないので)12/22にこれも日本のお金で騒音軽減装置を設置予定、更に来年早々にいろいろとやって、最後は防音ハウスを日本の予算で作る、というようなものです。12/22の騒音軽減装置設置は雪のためおそらくやられていません。もしやられていたなら、昨日聞いていただいた騒音は出ていないはずです。今日からの工事で付くのかもしれません。どうなるのかとても楽しみです。

12/24(水)朝

※写真の最後に件の文書を上げました。

Original post in Facebook