2014-12-28

文殊さん定期報告 201

本日12/28(日)で、米軍基地建設工事194日目、レーダー搬入69日目。本格稼働3日目。良い天気で、年末の大掃除日和です。

お休みということで、人の影はまばらですが、少ないとはいえ工事の人もおられます。
発電機もケージも動いていて音は変わりません。
昨日の工事で仲の金網の整備が進み、国道側のに大きな広場ができ、水道関係の配管作業も一区切りついたようです。
おそらく今日から一般の工事関係者は正月休みだと思われます。
軍関係と思われるわナンバー(レンタカー)の普通乗用車が出入りしておられます。

「配備」云々の紙切れが出されて、特にここの何かが変わった感じはしません。目に見えないので電磁波がどれだけの量どのように出されているかは分かりません。

丹後連絡会は26日夜の防衛省の暴挙と市の態度に対する抗議声明を、昨12/27(土)に市へ提出しました。
「市民の安全安心に対する課題を未解決のままに、レーダーの本格運用を開始するという事態は到底容認しがたいものであり、満身の怒りをもって抗議する。」
全く同じ思いで、「憂う会」も提出に参加しました。

12/26(金)のことは京都新聞さんが大きく取り上げておられます。ここへ上げられませんが、可能な方は是非目を通して下さい。

12/28(日)昼

Original post in Facebook