2014-12-29

文殊さん定期報告 202

本日12/29(月)で、米軍基地建設工事195日目、レーダー搬入70日目。本格稼働4日目。
小雨もよう、気温は6度で穏やかな感じです。

27日の土曜で仕事納めかと思っていたら、今日も朝からガンガン仕事をやっておられます。国道川の整備と、配管工事がメインのようです。

長らく見られなかった週間工事予定表がようやく復活しました。やはり前のものは風で吹き飛ばされたのだそうです。これによると今日12/29(月)が仕事納めということです。
その表の下の工事の看板が書き換えられていました。工期が平成26年12月31日→平成27年1月30日ということです。一期工事完成は一月遅れるということです。観察予想は当たっていました。
その看板の一番下の連絡先も変えられています。どういう事情なのか・・?

工事は完成しなくてもレーダーは動く、基地ができてなくてもレーダーは動く。なんだか変な感じがします。要するに米軍が好きにして、防衛省が適当に発表するということなのでしょう。下々がグダグダ言うなということでもあるのでしょう。

昨日12/28(日)の赤旗全国版にMBSの「映像14」について制作者へのインタビュー記事が掲載されています。その中でここの基地問題を取り上げた「見えない基地」についても多くが割かれています。報道姿勢が良く分かるいい記事です。可能な方は是非お読み下さい。

ただ、経ヶ岬については誤解を招きかねないところが2点あります。関係の方には申し訳ないけど、実際を解説しておきます。
1点は、「レーダー建設反対の署名に8割の人が応じて」というところ。住民の気持ちでは8割どころか9割以上がイヤですが、実際の署名は現地2地区を除いて過半数(561/1000)ということです。
もう一点は、「地権者が国との契約に判を押したのは、特定秘密保護法成立の12月6日」というところ。その頃に多くの地権者(おそらく3/4以上)が契約書を出されたのは確かですが、1筆分を除いて契約書が揃ったのは12/27です。
以上、参考にして下さい。

今年2014年もあと二日となりました。

12/29(月)朝

Original post in Facebook