2015-01-17

文殊さん定期報告 223

本日1/17(土)で、基地建設工事214目、レーダー搬入89目。本格稼働23日目に入りました。今日は荒れ模様です。

国道沿いの金網撤去工事を朝からやっておられます。先日来並べられているコンクリートの側壁をベースにした本設の境界施設が作られていくことになるのでしょう。
国道側に展開する工事関係車両はすごい数です。
九品寺側の通路整備も更に進んできました。何重にもゲートや金網やが重ねられて行くようです。

崖先のレーダーサイトやコンテナの管理棟は特に変わってはおりません。発電機とサイトからの音は、大きくなったり少し小さくなったりしながら、止まることなく続いています。

昨日(1/16(金))、基地対策室より連絡があって、昨年11/12に出した「緊急質問」に対する回答としたいということです。11/21期限のものが2月近く遅れてやっと出てくるようです。同時に要請書(12/26に3団体が立ち合って出したもの)への回答もしたいということです。
急ですが、1/19(月)の16:00(午後4時)からという予定です。会場は市民局の会議室をお願いしたいと思っています(確定ではありません)。多くの方に是非参加していただき、市の姿勢を確認していただけたらと思います。
因みに、同じように緊急質問を出してある防衛局と米軍部隊からは何の反応もありません。

同じ昨日の午後、峰山で米軍関係者の自動車運転講習が行われました。頻発する事故に対応してということでしょうが、司令官は出席せず、部隊当局のマスコミインタビューなどもなかったようです。

事故に関わる情報は相変わらず何も明らかにされません。最低、いつどこでどういう事故があったのかくらいは、明らかにされるべきですが、5件とか6件とか7件とか件数ぐらいが口頭で言われるくらいのええかげんな状態がずっと続いています。これではダメです。

1/17(土)朝

Original post in Facebook