2015-01-22

文殊さん定期報告 228

本日1/23(金)で、基地建設工事220日目、レーダー搬入95日目。本格稼働29日目に入りました。今朝の天気は雨模様です。

一期工事は今日で終了とのこと、文殊野の国道側半分くらいは大きなスペースとなってガランとした感じです。ここには二期工事で駐車場と20名の軍人さんの宿舎(鉄筋2階建て)が建てられる予定です。

崖先は左のコンテナスペースは雑然としたまま、右の緑のサイトは幾重にも金網に守られてザーという音を出しています。発電機は益々盛んに(これ聞けよがしに)その仕事ぶりをアピールしています。

わナンバー、Yナンバーの自家用車が九品寺側通路前に何台も並んでいます。

M氏は一昨夜、(発電機を止めるために)関電から電気を買う段取りを早急に進めると明言されたようです(できるのならどうして最初からやらないのか・・)。外国の軍事施設だからそういうことはしないんだ、ということだったと思いますが、年度末(3/31)の地権者との賃貸借契約更新時期に入ってきて、背に腹は代えられないということのようです。とにかく地権者と地元地区のご意向尊重には手段を選ばない(そうでない宇川人には見向きもしない)というのが彼のきわめて分かりやすい行動パターンです。
そんなことだから、もともと大してなかった信用がますます無くなっていく。

来週月曜(1/26)にはその防衛局の回答が「憂う会」にあります(16:00~丹後市民局3F)。この件も含めてしっかり話を聞かせてもらうつもりです。

1/23(金)朝

Original post in Facebook