2015-01-29

文殊さん定期報告 236

★「騒音問題では我々も譲れない!」
★工事最終日?   

本日1/30(金)で、基地建設工事227日目、レーダー搬入102日目。本格稼働36日目に入りました。全国的寒波とのことですが、丹後は冷たい小雨が降っています。

延長された一期工事の最終日が今日1/30(金)ですが、週間予定表には明日の1/31(土)までラインが入っています。どうなのか、更なる延長もあるのか、よく分かりません。

一昨日昨日と、現地では確認していませんが、自衛隊の装甲車や関連のトラック、米軍関係の車両(?)と朝の通勤時に何台も行き違いました。実態は分かりませんが、いろいろとやっておられるようです。また、町中でYナンバーの車に出会いました。

基地の状況での特徴ある変化は感じませんが、向こうの方々の手の中に基地がドンドン入って行っているなという感じは強く感じます。昨夕17:15に基地内の電柱のライトか一斉に付きました。ほとんど全部点けられたように思います。これを見るのは、観察者としては2度目です。いよいよ一期工事の最終コーナーなのかなと思ったりもします。今朝はいつもの投光器に変わっていました。まだ試験段階ということなのか・・。

とにかく、あれだけ安全安心工事の約束をして、途中からなし崩しにやてきた一期工事が終わりかけています。これから二期工事があります。自衛隊の工事も始まります。それらが始まる前に、再度しっかりした工事の約束事項を確認しなければなりません。「私が責任を持つ」と豪語した責任者M氏は無責任なことに今はもうおられません。ならばなおのことしっかりと次のことを確認しなければなりません。

議員懇談会では各会場で基地推進の議員さんより「安全安心は確保されていない」「騒音問題は由々しき問題だ」「この件では我々も妥協できない」ということが確認されました。これからが問題です。今、妥協は許されません。しっかり市長に迫る時が来ました。

1/30(金)朝

Original post in Facebook