2015-02-02

文殊さん定期報告 240   

★一期工事1/31に正式終了。
★夜の照明が本設と入れ替わる。

本日2/3(火)で、基地建設工事231日目、レーダー搬入106日目。本格稼働40日目に入りました。今日は節分、雪もなく鬼も気合の入らないことでしょう。
冬至から一月を過ぎてようやく朝日が僅かばかり早くなりました(日の出6:55頃)。

一期工事は1/31に終了という米軍の公式見解が出されたようです(朝日1/31に記事あり)。これから当分は、作業という名の工事が断続的に続いていくということなのでしょうか。まあ、明らかな日本の業者の工事は当分ないということなのでしょう。
基地に人の姿が確かに少なくはなりました。

しかし昨日は朝多くのわナンバー自動車と行き違いました。昼間どんなことがなされていたのか知りませんが、工事とは関係ないことをされていたのでしょう。夕方は駐車場に普通車は殆ど(例のYも含めて)いませんでした(今朝は⒌台ほどおりました)。そして電柱の白い照明が全体に点灯されて、それが一晩中続いたようです。

1/26に防衛局からの回答と共に米軍部隊司令官からの回答もいただいたと概要を少しだけはお知らせしましたが、まだ詳しく報告できていません。現地住民が直接米軍司令官に質問を出して、直接その司令官から回答を得るというようなことは、おそらく前例のあまりないことなのではないかと思っています。その事だけでも値打ちがあるし、その回答(のひどさ)が更に貴重だし、再質問も(防衛局を通じて)しなければならないので、早く文字にして公にしなければ(防衛局のやり方で文書は例によって出ていません)と思っております。
今少し、お待ち下さい。

2/3(火)朝

Original post in Facebook