2015-02-16

文殊さん定期報告 253

★マフラー工事開始か?

本日2/16(月)で、基地建設工事244日目、レーダー搬入124日目。本格稼働53日目でした。今朝は放射冷却で冷えましたが、その分日中はとても良い天気でした。

夕方、発電機の近くにクレーン車が移動しておられました。その姿が平和菜園からとても良く見えるので、「あれっ?」と思ったら、菜園に隣接していた工事の方々の休憩所のプレハブが取り払われているのに気がつきました。やはり一期工事は終わったのですね。
そして、クレーンが入っていよいよマフラーの取り付けが始まるのか。
明日からに興味が湧きます。

昨夕、今夕とライトを持って金網を照らす警備の方の姿が見られました。そういうことも本格化してきたということなのでしょう。
Yナンバーの車が増えています。最低5台は常時出入りしています。

宇川地区では、基地問題と平行して唯一の医療機関である「宇川診療所」の廃止・縮減の問題が起こっています。今日その従来通りの存続を求めての陳情がほぼ100%の宇川住民の署名とともに議会になされます。

基地問題もそういう形でやれないかと思っていますが、事情は複雑です。袖志・尾和の騒音問題も抱え込みながら、今後への「安全安心の確保」を宇川全体で毅然として当局に求める、そういうことを目指していきたいと思っています。「憂う会」はその基石の一つにならなければという思いです。

もうすぐ、事の発端の安倍・オバマ会談(2013/2/22)から丸2年になります。

今朝時間がなくて報告できなかったので、昨夕、今朝、今夕の画をまとめて上げます。

2/16(月)夜

Original post in Facebook