2015-02-19

文殊さん定期報告 259

★宇川で人身事故発生!!

本日2/19(木)で、基地建設工事247日目、レーダー搬入127日目。本格稼働56日目でした。

まず最初に訂正とお詫びです。
今朝上げた報告で、今日(2/19)議会からの防衛局への申し入れがなされると書きましたが、それは明日(2/20)の間違いでした。
何だか混乱していて申し訳ありませんでした。
明日、議員さん方には頑張っていただきたいと思います。

次が本題です。
今日朝8時過ぎ、国道178号線の宇川久僧地区ニシガキ前で、米軍関係者の自動車と地元袖志の方の運転する自動車の衝突事故が起こりました。この件で朝から宇川は正に騒動となりました。
宇川から間人方面に向け通学の子供さんを乗せて直進していた車と、コンビニのニシガキに入ろうと右折した軍属(米国人)の車が衝突し、直進車は道路左側の大きな電柱に激突して停止、前部が大破。右折車は右前部を大破(車輪が破損して)して停止、動けず。直進車に乗っていた親御さんと子供さんは当初は異常なしということだったそうですが、その後首が痛いということで医師の診察を受け親御さんはむち打ち症5日間の診断を受けたそうです。右折車は前に何台か連ねて走っていて、前方を良く見ずに右折したということらしい。この車はなにわナンバーのレンタカーであったそうです。

袖志の方のケガの状況が、後遺症も含めとても気になります。
事故の原因は不用意な軍属氏の右折にあると思われますが、補償はどうなるのか。公務中ということになるのでしょうが、速やか十分になされるのか。
被害者は早速明日からの生活に支障を来すはずですが、そのことも含めての対応は「適切」になされているのか。
防衛局はこのことで具体的にどういう対応をしているのか。
米軍は被害者にどういう態度を取っているのか。被害を受けた方への当事者の謝罪はあったのか。
加害者にはどういう指導や処分がなされたのか。
つい先日(2/10)に事故を起こしたばっかりなのに、司令官は何も言わないのか。
市は米軍に何も言わないのか。
そういうことがいろいろと気になります。

終に恐れていた住民の「人身事故」が現地の宇川で発生しました。これは重大な問題です。「安全・安心の確保」はどうなったのか、「事故防止の徹底」「再発防止」はどうなったのか。
明日の防衛局への要請にはこの件もしっかり取り上げて強く要請をしていただきたい。

もう一つ、発電機のマフラーです。予想通り今日更に2基が設置されて6基のマフラーが3台の発電機につきました。音は、心持ち小さくなったようにも思いますが、低周波がどうなのかは全く分かりません。

2/19(木)夜

Original post in Facebook