2015-02-23

文殊さん定期報告 266

★Warning! 立入禁止!
★特別委員会からの緊急要望書!
★受け入れの前提であった市民の安全安心を著しく脅かすものである!!

本日2/24(火)で、基地建設工事252日目、レーダー搬入132日目。本格稼働61日目に入りました。

金網や基地のあちこちに英文と日本文での立入禁止の看板・札が着きました。
司令官の許可なく入った者は日本の法律で処罰されるということです。

朝靄の中で相変わらず元気な発電器の騒音が響き渡ります。

2/20(金)に市議会の基地対策特別委員会が近畿中風防衛局に提出した「TPY-2レーダー電源装置の騒音対策に関わる緊急要望書」が手に入りましたので上げます。
「昼夜を通して発電装置から発生する騒音は、受け入れの前提であった市民の安全安心を著しく脅かすものである」として、「可及的速やかで効果的な騒音対策」と「商業電力への切り替え」を求めるものとなっています。
最後に「地元住民に対する信頼回復に努めよ」という言葉もあってなかなか味がありますが、「約束違反であるから停止せよ」という文言がないのが点睛を欠いています。

2/24(火)朝

Original post in Facebook