2015-03-11

文殊さん定期報告 282

★3/15(日)に事故関係の学習会!
★3/13(金)の夜には、京都で米軍基地の映画!
★軍属は網野町に複数居住、情報を下さい。

本日3/12(木)で、基地建設工事268日目、レーダー搬入143日目、本格稼働79日目に入りました。
今朝も雪の舞い散る寒い朝で、海は荒れています。

基地では3台のワゴン車でシェネガ関係の人が交代し、レイセオン関係の個人の車が10台ほど通勤しておられます。発電機はマフラー4基、2台分が常時動いて音を出しています。

イベントを2件紹介します。

1件は、数日前紹介した在日米軍の事件事故についての学習会。
沖縄などで繰り返されている在日米軍関係者の事件事故の実態と対策について、この問題に長く関わってこられた、元社民党衆議院議員の服部良一さんを講師に学習と交流を行います。
「米軍が事件事故を起こせばどうなるのか ~沖縄での経験と日米地位協定~」というタイトルで、峰山の「京丹後市織物センター・大会議室」を会場に14:00~16:30の予定です。「憂う会」も協賛させていただき、せっかくですので最初に最新の現地状況を報告させていただきます。

2件目は、現在韓国の済州島で進んでいる巨大な米軍基地の建設を追ったドキュメンタリー映画「クロンビ、風が吹く」の上映会です。明日の夜ということで急なお知らせですが、こういう映画の存在を知っていただき、今後各地で自主上映される予定とのことですのでどこかで皆さんに見ていただきたいということで紹介します。
他国の領土に築かれる米軍基地というものの暴力的な本質をえぐり出した作品です。私たちにとっては正に「対岸の火事」ではありません。

明日の予定は、「京都大学YMCA会館・地塩寮」を会場に18:00よりライブ&トーク、マルシェ、19:40~22:00に作品上演、その後で監督さんのお話があります。
可能な方は是非鑑賞を。

30人ほどといわれる個人で住んで通勤している軍属さんですが、網野町では高橋地区や下岡地区にもおられるそうです。重大な約束違反であるというのに、市は未だに全くその実態を把握していない(する気もない?)ということです。情報がありましたら、お知らせ下さい。

3/12(木)朝

Original post in Facebook