2015-03-15

文殊さん定期報告 285

★スミマセン! 学習会は昨日でなく今日です!!
★新しい「警告文」が登場! 
★「こともある」から「かもしれない」へ

本日3/15(日)で、基地建設工事271日目、レーダー搬入146日目、本格稼働82日目に入りました。
今朝はすばらしく良い天気です。

今日は、まず最初にお詫びと訂正です。
昨日、服部さんの事件事故の学習会は「今日(3/14)だ」と書きましたが、それは今日3/15の間違いです。木曜日に上げたビラの通りです。
いろんな事が錯綜して、間違えてしまいました。迷惑をおかけした方がおられたらとってもスミマセンでした。
改めて、今日の14:00~ 峰山 京丹後市織物センター ということです。

今朝の基地は、何と全く車の駐まっていない(トラック1台を除いて)状態でした。シェネガの人達だけ数人見かけましたが、ほとんど人影の見えない、そして発電機とレーダーサイトからの音だけが響く、何とも異様なゾーンとなっています。
改めて、異国になったなぁという感じを持ちます。

国道側と参道側のコンクリート壁に新しい警告ビラが貼られました。
「警告 在日米軍基地」
「基地司令官の許可なく、この区域に立ち入ることは、法律違反である。当該施設に居る間は全ての人は身体及び所持品の捜索を受けるかも知れない。」
依然貼られていて剥がされたものとの違いは、英文が大きく減って日本文がメインになっていることと、その文面が少し変わったことです。変わった部分は「~を受けることもある」が「~を受けるかもしれない」というところです。

詳しいことはよく分かりませんが、この対象ゾーンは今のところ金網の外の米軍敷地内(駐車場とコンテナ・資材置き場)ということのようです。
今後これとおなじ物が金網にも貼られていくのでしょうか。
「こともある」→「かもしれない」の文面の変化の意味は「?」です。
詳しい方教えて下さい。

3/15(日)朝

Original post in Facebook