2015-03-15

文殊さん定期報告 286

★昨日は完全ホリデー!?
★毎年2000件の事件事故、裁判は通算で20件無し! 
★大宮第一小の近くにも住んでおられます。

本日3/16(月)で、基地建設工事272日目、レーダー搬入147日目、本格稼働83日目に入りました。
今朝もすばらしく良い天気です。

昨日はいろいろありました。
午前中に京都の労組関係の方々が文殊さんの参詣視察に来られ、「こんなことになってるんだ!」と驚いておられました。
昼過ぎからは、京都市内より若者達が10人以上来られて、新しい警告文の貼られた国道入り口前で抗議パフォーマンス。ただ、今日は基地関係者の出入りが少なく(完全休日ということか、何かのイベントに集合か・・?)、申し訳ないような気もしました。
午後2時からは、案内の事件事故の学習会でした。講師の服部さんは沖縄での裁判の事例を示しながら、毎年米軍関係者の事件事故が約2000件も起きてきた(沖縄はその半分を占める)が、裁判になった例は20件もない。そのほとんどが、被害者の実質的な泣き寝入りとなっている。また、裁判で損害賠償の額が認定されてもアメリカ軍はそのごく一部(18%とか)を見舞金として何年も経ってから支払うに過ぎない。これらの事件事故を防ぐ一番の力は住民が彼らへの監視を怠らず常に厳しい目で抑止力を強めることしかない。というようなことを述べられました。
これから私たちの前に出てくるであろう現実に向けてとても有意義な学習会になりました。
詳しい内容は後日まとめて報告します。

30人の個人居住の軍属さん方ですが、大宮第一小の近辺のレオパレスさんに複数おられることが分かりました。基地で見かけるYナンバーとわナンバーの車が駐められていました。
こんな風に市内あちこちに約束を破って居住しておられるということです。
レイセオン関係の宿泊の中心であったシティーホテルは今はもう数人ということです。
情報がありましたらどんどん教えて下さい。

3/16(月)朝

Original post in Facebook