2015-03-22

文殊さん定期報告 292

★今日も、良い天気!
★4/12は府議選!!
★京都Yの車が増えています。

本日3/22(日)で、基地建設工事278日目、レーダー搬入153日目、本格稼働87日目に入りました。今日も最高の日和です。

今朝は駐車場に車が3台。休日という感じです。
軍事施設があって、音がしていて、警備の人が何人か。

昨日は、府下各地から若い人たちが30人ほどもお参りに来られました。
府警のお兄さんが、「何事ですか」などと寄ってこられたりもしました。

ここのことは、現在の安倍政権が強力かつ早急に推進する戦争へ向けての諸政策の最前線でありながら、全国的にはほとんど知られていません。
知る人ぞ知る穴場となっております(その名も正に「穴文殊」)。丹後の人でも、来たことのない人はたくさんおられます(「間人なら知ってるけど」とか「伊根は行ったことあるけど」とよく聞きます。
しかしながら事が起きてから2年を経過し、私たちの会の取り組みも少なからず貢献して、次第に知る人たちが増え、こうして様々な方が参拝、観光に来ていただけるようにもなりました。ありがたいことです。

皆さん異口同音に言われることは、「こんな素晴らしいところにどうしてこんなモノが・・?」ということです。「イヤだと言えないのですか」というのも多くあります。
その理由らしきことをいくつか述べ、住民はイヤとは言いますが、国として拒否できないというのが「日米地位協定」というものらしいですと説明させていただきます。
国は拒否するどころか更なる強化を強引に進めているということです。

そんな中で、4/12には統一地方選挙です。京都府では府議会議員選挙があります。京丹後市はこれまで保守系の方(自民党の巽さん)が1つの席を守ってこられています。基地問題に関わっては、知事、市長とほぼ同じ考え方をされています。しかしながら最近は、騒音問題や事故の問題は重要だということも言っておられるようです。今回はこの方と基地撤去を求める若い方のたたかいになりそうだと言われています。基地は困るという声が選挙を通じて多く示されるといいなと思っています。

今朝、また新しい京都Yの車を見かけました。
「基地対策室」が無策の中で増える一方のようです。
3/22(日)朝

Original post in Facebook