2015-03-29

文殊さん定期報告 301

★文殊さんの桜もほころぶ!
★青い缶は使用されています。
★京丹後市の基地関係予算詳細!

本日3/29(日)で、基地建設工事285日目、レーダー搬入160日目、本格稼働94日目に入りました。暖かいですが今朝は少し曇ってきました。

文殊さんの桜のつぼみも連日の陽気でほころんで来ました。
文殊野の先にも大きな桜の木があって、咲きかけています。

今日は日曜ということで車も少なく、警備の人が疎らという状況です。発電機は通常のうるさい状態に戻りました。

先日ドラム缶の入っていたらしい木箱がいくつも運び出されましたが、青い色の缶(レーダー用)は残されているようです。

明日で京丹後市議会の3月議会が閉会します。
その議会で承認された基地関係(防衛省関係も含む)の予算の詳細を上げておきます。
24事業(基地21、防衛3)で約12億円の予算となっています。そのうち、米軍基地に関わる再編交付金が7億5500万、自衛隊関係からの交付金が6700万というようなことです。残りの3億7000万くらいは一般財源や起債などです。

好むと好まざるとに関わらずこういうことが起きてきます。

18番に基地対策支援員設置事業というのがあります(約310万)。対象は市全域となっていますが、どういうものなのでしょうか、所管が総務課基地対策室ということなので増員されるということなのかもしれません。日々の基地のチェックなどまともなことをやっていただけるようになるのでしょうか。

3/29(日)朝

Original post in Facebook