2015-04-04

文殊さん定期報告 307

★あちこちで桜満開!
★基地の外にゴミ!!
★基地防御はまだまだ足りない・・?
★目立たなくなった警察。

本日4/4(土)で、基地建設工事291日目、レーダー搬入166日目、本格稼働100日目に入りました。

気温11度、花冷え花曇りとなりました。宇川の桜は今日が満開の中日という感じです。
九品寺や基地周辺の桜も盛んですが、先日開設された京丹後警察の宇川派出所と市の基地対策室、防衛局の連絡所の3つが置かれている旧宇川中学校の桜も今まさに満開です。

基地では人は多くないものの新たな作業をやっておられました。二重の金網や有刺鉄線などではまだまだ不十分という感じで、いくらでも厳つい感じになっていきます。
これまでも気になっていたことですが、基地の敷地の周りに機材とか何とかのゴミが散在しています。今日は大きな段ボールの空き箱が九品寺境内に放り出されていました。境界に使うコーンもほったらかしになっています。良くないです。

今日で12/26の配備宣言から100日目です。発電機の音がマフラーの付く前とほとんど変わらないくらい激しく聞こえました。議会で繰り返された更なる抜本対策はどうなっているのか。

新しい表札のかかった派出所に行ってみると、パトロール中で不在でした。6人体制と聞いていますが、相当な減員になったようです。文殊さんでほとんど見かけないのはそのあたりが一番の要因なのかも知れません。
九品寺の参拝者について回るようなことは不必要ですが、住民の安全安心という本来の仕事はしっかりやっていただかないといけません。

4/4(土)朝

Original post in Facebook